ナターシャ・グジー / フィルム コブザーリ

2017.5.14
コトリャレフスキーへの鎮魂歌(レクイエム)
2017年5月 山形県長井市にて撮影
2017.5.14
命はいつも生きようとしてる
2017年5月 山形県長井市にて撮影
No.1

コトリャレフスキーへの鎮魂歌(レクイエム)

ウクライナの詩人 T.シェフチェンコが、ロシアのペテルブルクに送られ、アカデミーで学んでいたとき、コトリャレフスキーの死を知り、嘆き悲しんで著した詩の一部(1838年)。当時、ウクライナはロシアに虐げられ、ウクライナ語は禁止されていたが、コトリャレフスキーは、ウクライナ語で民族の魂を謳い続けた。

No.2

命はいつも生きようとしてる

日本でも屈指のソングライター小椋佳による作詞・作曲の新曲。ナターシャ・グジーへ贈られたこの曲には、小椋佳とナターシャ・グジーに共通の想いが込められているかのよう。